ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

塩水でうがいは殺菌効果あり?濃度や回数と虫歯に対するウソホント

更新日:

塩水

寒くなってくると、自分の周りも風邪をひいている人が多いみたい!インフルエンザも流行りだしますよね…とにかくこどもにも手洗いうがいを徹底させているも、努力むなしく風邪をひいてしまうことも多くあります。

ところで、うがいはどうやっていますか?お水でガラガラーペッ?それも悪くないですが、せっかくするなら塩水うがいやってみませんか??普段のうがいに塩水を使うと、殺菌効果が上がって予防効果が上がるという噂なのです。

この記事では、塩水うがいがなぜ殺菌効果があるのか?うがいの際の濃度や回数、さらには口内炎や虫歯にも効果があるのか?などを紹介していきたいと思います。

気軽に試せる方法なので、ぜひ知っておきましょう!

塩水でうがいをするとなんで殺菌ができるの?

お茶

塩水うがいになぜ殺菌効果があるのでしょうか?

その理由ですが、塩が持つ浸透圧という性質が関係しています。ちょっと聞きなれない言葉ですが、浸透圧とは、濃度の低い液体が濃度の高い液体へ移動する水圧のことです。

生活の中での例でいうと、きゅうりを塩でもんだとき、中の水分が外に出てくるアレです。

この浸透圧の働きは、細菌が生きることのできない環境を作ります。細菌は塩の中では死んでしまうのです。まさに菌を死なせるうがいというわけで、塩水うがいは殺菌効果があると言われているのです。

では塩水を作ろう!と思っても濃度的にどれくらいの塩水を作るのが効果的なのでしょう?

塩水の作り方☆→水500mlに塩小さじ1

ペットボトル(500ml)のもの1つに小さじ1だから覚えやすいですよね。

これで人間の体にやさしい塩分濃度の塩水ができます!塩が多すぎると、殺菌どころか逆にのどを痛めてしまうので気を付けて下さいね。

そして塩うがいの回数です。

まず1回目のうがいは上を向いてガラガラせずに口の中に含んでクチュクチュペーして口の中を綺麗にしましょう。これは塩うがいに限らず、うがいの時は絶対にしましょう。

その後、2回ほど上を向いてしっかりガラガラします。

癖付けてしまえばいつものうがいと同じです。塩水を用意するのも癖にしちゃいましょう。

また、ぬるめの緑茶に塩をひとつまみ入れたものでうがいをするのもお勧め。緑茶に含まれるカテキンの殺菌効果と塩の殺菌効果の相乗効果で、インフルエンザや風邪の予防に効果大ですよ!

ちなみにインフルエンザウイルスはのどの粘膜に付くと30分で体内に侵入すると言われているので、人ごみに行ったときなどできる限りこまめにうがいをしましょう!

ところで、塩うがいが口内炎にも聞くと言う噂もありますが・・どうなんでしょう?

スポンサーリンク

塩水でうがいをすると口内炎にも効果あり!?

口内炎

私は疲れるとすぐに口内炎ができてしまいます。昔、おばあちゃんに口内炎は塩をぬっておけば治るといわれたことがあります。小さい頃は何で??と思ったものです^^

口内炎の原因である細菌の繁殖を妨げるという根拠からだったのだと今はわかります。しかしながら塩を口の中に塗るのは…チャレンジしたことありますが、なかなか困難。

しかも塩が口内炎に染みます(:_;)

そこでここでも塩水うがい!!殺菌効果によって口内炎の症状を軽くしてくれる期待が持てます。ただしあくまでも民間療法になりますので、気軽に試してみてくださいね☆

もちろん症状がひどいときには、歯医者なり内科なり受診して下さい。薬を処方してくれますよ。また、市販の口内炎塗り薬もあります。

塩水のうがいで虫歯や口臭にも効果ある?

油性ペンの落とし方

StockSnap / Pixabay

塩水の殺菌・抗菌作用は、なんと虫歯や口臭にも効果があると言われていますよね?

塩水の殺菌効果によって口内の細菌を退治してくれて、虫歯や口臭の予防効果まで期待できると言うものです。そういえば塩を使った歯磨き粉も売られていますよね。

しかしながら、塩うがいには虫歯をやっつけるほどの殺菌力はないと言われています。喉を痛めない程度の濃度で行わなくてはいけない塩うがい。虫歯をやっつけるほどの濃度ではありません。

ですので塩うがいによる虫歯への効果はあまり期待せず、やはり日々のブラッシングや歯医者さんへの定期的な通院で虫歯や歯周病予防を確実にしましょう。私も歯医者さんへは半年に1度は行って歯垢除去や歯茎の点検をしています!

きちんと定期的に通うために半年後とはいえ必ず次の予約もして帰ります。時期が近づくとハガキもくれるので助かっています。

虫歯や歯周病に対しては日々の意識がとっても大切です。

まとめ

塩うがいはあくまでも民間療法です。絶対の効果を期待するものではありません。

でもその反面、塩は普段から料理に使うものだし、体に有害なものではないので気軽に試すことができます。いいと言われることは取り入れて、風邪やインフルエンザの予防への意識が高まればとてもいいことですよね。

半信半疑でも試してみる価値はあるんじゃないかと思っています!

-健康

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.