ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

デトックススープの効果は痩せるだけじゃない!メリットいっぱい

更新日:

スープ

毎日の食事で体の中からキレイになれて、痩せることができるなら最高じゃないですか??それを叶えてくれると噂なのがデトックススープです。

デトックスとはdetoxificationの略です。(解毒、浄化の意味)

体の中の有毒物、老廃物を排出することで、体の中からきれいにしよう!というのが目的ですが、最近の日本ではダイエットしたい女子に注目されています。芸能人が実践してこれで痩せたというのも有名な話です。

高いダイエット食品や場所を取るマシーンはやってみたいと思っても手が出ないのが現実。それなら自分で簡単に作れるデトックススープ。しかも毎日作る食事として出すこともできるなら一石二鳥じゃないですか?!

試してみても損はありませんよね。さっそく今日からできるように、デトックススープの効果や食べ方、作り方をマスターしちゃいましょう!

デトックススープの効果とは!?そして効果的な食べ方とは!?

さじ

体に良い・ダイエット効果もある・・と言葉では聞いていても、しっかりと知っておかなければ途中で挫折するきっかけとなってしまいます。どのように良いのか?みんなどうだったか?をもう少し詳しく知っておくべきなので、まずはデトックス効果から説明しておきましょう。

デトックススープは、「デトックス(解毒)」といっても体の中から毒が出るわけではありません。

脂肪燃焼や老廃物の排出をうながして体の中からキレイになってさらにダイエット効果がある。と、いうものです。

デトックススープを飲むことによっていらないものを出すお手伝いをしてくれる=新陳代謝をあげてくれるというわけなんですね。

どんなに気をつけて暮らしていたとしても、保存料など体にとっていらないものを摂取してしまっています。それがどんどん体内に溜まっていったとしたら・・?想像したくないですよね・・。

もちろん人間の体には、そのようないらないものを出してくれる機能がありますが、その動きが鈍ってしまうと「いらないものを摂取する」のと「いらないものを出す」のバランスが崩れ、結果として太ったり肌が弱ったり、女性だと生理が乱れたり、免疫力が低くなったり・・と嫌なことが起こってしまいます。

そしてそのような状態が続くと、さらに新陳代謝が下がり、よりいらないものを出せない体へと進んでしまうのです。

この「いらないものを出す」部分のサポートをしてくれるのがデトックススープ。食べるだけでデトックスしてくれるのはなぜかというと、「腸」が一番効率よく体内からいらないものを排出してくれるからなんです。

このデトックススープで新陳代謝を上げることができると、美容やダイエットだけではなく、体の体質そのものがよくなります。サプリメントや食べないようなダイエットと違って、野菜で自然な食事を目指せる上、毎日の食事の一部として無理なく続けられるデトックススープは本当におすすめです。

人それぞれ効果のちがいはあるでしょうが、多くの人が食べている間は便通がよかった。少しづつだけどなんとなく痩せた気がする、などと、感じているようです。

私も続けているとはじめにお通じが良くなったと感じました。パンパンのお腹はまだまだ・・といった印象ですが、薬じゃないんだから急な効果は期待しない・・というより急な効果があったら逆に怖いのでこの結果には満足です。

効果についてはこれくらいにして、デトックススープには何が必要かを次はお話ししていきますね。

デトックススープの作り方

基本の野菜

  • 玉ねぎ
  • 人参
  • キャベツ
  • ピーマン
  • セロリ
  • トマト

見慣れた野菜ばかりですよね!基本的にはこの6つの野菜を選びます。とにかくこの野菜たちを切って煮込んで味をつけるだけ!

びっくりするほど簡単じゃないですか?そして、毎日食べるものだからある程度のアレンジは良いと思います。

実際に我が家では食事として出しているので、子供達も食べていますが、セロリは子供達が味付けによっては嫌がることがありました。気づかないような味もあるのですが、子供は敏感ですよね。

そして、トマトも高いことがあるので買わない時も(笑)私はゆるい実践でしたが、あまりしんどい思いをしないように工夫して続けていました。

もちろん、ここにベーコンや鶏肉を入れても良いと思います。少しカロリーは上がるでしょうが、美味しくなるので楽しく続けられますよね。

食べ方としては、私のように毎日の食事に出す方法と、1食をデトックススープに置き換える方法もあります。

痩せたい!など目的がある場合は、ちょっとストイックに置き換えをしても良いと思います。夜ご飯に食べるから作っておいて、職場にこのデトックススープをスープジャーに入れて持っていって昼ごはんとして食べるのもおすすめです。

置き換える場合でスープだけでは足りないのであれば、フルーツを足したりして工夫しながら進めるとスムーズですよ。

例としてただ単に食べるだけじゃなくて、一週間で痩せたい!というダイエットをしたい人向けの食べ方を簡単にご紹介しておきます。

一日目・・スープとフルーツのみ
※バナナは禁止です。また、水分は水か糖分を含まない100%のジュースのみです。

2日目・・スープと野菜のみ
※豆類と、コーンは禁止。調理するなら油を使用しない方法で行ってください。

3日目・・スープと野菜とフルーツ
※フルーツは好きなだけ食べて良いです。

4日目・・スープとバナナ、スキムミルク。
※スープ、バナナ3本、スキムミルク500㍊を食べましょう。

5日目・・スープと肉とトマトを。
※肉は牛赤身を300〜700㌘トマトは6個まで。スープも忘れないように飲みましょう。

6日目・・スープと野菜と牛肉を。

7日目・・玄米、フルーツジュースと野菜、スープ

これはちょっとストイックバージョンですが(笑)毎日の食事の一部としてではなく、このようにダイエットにも使うことができるデトックススープはいろんな女性に人気です。

・・・・

結局、デトックススープは代謝が上がることで様々な効果をもたらせてくれちゃいます。

美肌効果・ダイエット効果・免疫力もアップ!そしておまけとして、毎日の食事づくりが楽チンになる効果も見逃せない部分だと私は思っています。

デトックススープは実は超簡単!作り置きもできちゃう!

スープ

先ほど六種類の野菜を紹介しましたが、他にも材料を足したり、レシピはいろいろあります。

いろいろレシピがあるデトックススープですが、ここではクックパッドの中から人気のレシピをご紹介します。

デトックススープ

Cpicon デトックススープ♪ by まいよち

たくさんまとめて作っちゃいましょうー!せっかく作ったのだから2〜3日楽しめれば・・作る手間も省けていいですよね!

しかし・・一度にたくさんできてしまうスープ。人数がたくさん入ればいいですが、二人とかだとなかなかなくならないのでそれはそれで困りますよね。せっかく作ったのに腐らしてしまうのはつらい。

そんな時は冷凍をしちゃいましょう。

デトックススープを冷凍保存しよう!味の落ちない冷凍の仕方とは?

キッチン

たくさん作ることで楽になりますが、余らすのももったいない。

そんな時は冷凍保存をしましょう。味の落ちない冷凍の仕方として、面倒ではありますが、一食分ずつジップロックに入れて冷凍で保存するといいですよ。

また、私がしていた方法として「材料だけを冷凍しておく」のもおすすめです。

たくさん野菜を切っておき、まとめてジップロックに入れて冷凍保存します。

デトックススープを作る時、煮るのも大変ですが、デトックススープは材料が多いので切るのも面倒じゃないですか?材料を切っておいたものを冷凍しておけば、切る手間を省いてすぐに作り始めることができます。

さらに、味付けもいろいろできるので、一つの味ではあきちゃう人にもこの方法はおすすめです!

まとめ

こうしてみると、デトックススープっていいことだらけ!

毎日作らなくてはいけない食事の一部になるし、何よりもきれいになれるなんて最高です。

毎日作るのも大変なら作り置いて冷凍保存も可能!

光熱費の節約にもなる!体も出費もスリムに過ごしたいですね。

-食べ物・料理

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.