新月と満月の違いを知って、願い事を叶えるパワーを意識的に高めよう!

月

月ってとってもきれいですよね。夜道にきれいな月を見ると、その明るさに驚くと同時に心が洗われるような気がするのは私だけでしょうか??

今年息子の誕生日に購入した天体望遠鏡できれいなお月さまを見ると、案外簡単にクレーターまで見えてびっくり!月の神秘にドキドキしてしまいます…!

嬉しくなって、ついついお願い事なんてしてしまいますが・・あれ?流れ星じゃないけど、お月さまにお願いしていいものなのかな??とふと思い始めました。実は、月のパワーを借りるときはタイミングがとても大切なんです!

そして新月という言葉も聞いたことがありませんか?満月と新月。この二つの違いって一体なんだろう?説明してと言われるとできない!っていう方、多いのではないでしょうか??

この記事では、

  • 満月と新月の違い
  • 満月や新月にお願い事をしてもいいの?
  • 満月と新月のパワー

についてまとめました。身近だけどちょっと不思議なパワーのある月について知ると、もっと夜空が楽しくなりますよ。

満月と新月の違いとは?

月の満ち欠け

満月はもちろん、新月という言葉も聞いたことあるけど、いざ違いって何?って聞かれると知らない人が私の周りでは多かったのですが、上手に説明できますか?

言葉としては知っていても、説明するのはなかなか難しいかもしれません。

満月

満月とは、月の満ち欠けでいう「月が満ちた」時のことです。

欠けていた時期が終わり、エネルギーは満タンのお月様です。位置関係としては、地球が太陽と月の間にある場合です。月は太陽に全体を照らされ、見ている私たちは夜。

満月は一晩輝いて見えます。

新月

対して新月とは、満月の状態の反対のことをさします。・・・ということは、私たちにとって全く月は見えない状態のお月様。月が地球と太陽の間にきたときは「新月」ということになります。

月と太陽が同じような方向にいるために、昼に月が出ているので見えないんです。

 

・・・・・・・

月の満ち欠けは約29、5日で一周します。「ひとつき」「1ヶ月」・・これは昔の人は月の状態が日にちを知る術だったことからきたんですね!ちなみに三日月というのは、新月から3日目の月のことなんですよ。

新月は見えないということ、意識してなかったら知らない場合も多いのではないでしょうか?こうやって満月と新月を比べてみると、見える見えないにしても、位置的にも全く逆のお月様のことだったんですね。

新月と満月の違いがわかりましたが、では願い事をするタイミングとしてはいつがいいのでしょうか?!

[adsense]

満月や新月だと願い事がかなう!?

緊張を和らげる

では、願い事についてはどうでしょうか?

願い事といえば流れ星というイメージを持ってしまうこともあるかもしれませんが、お月様にもパワーがあるので、たくさんの人が月にもお願い事をしています。

でも、月に願い事をする時には少し注意が必要なんです。

ついにお願いするなら満月の方が効果ありそうと考えていませんか?実はその考えは逆なんです。お願い事は新月にするようにしましょう!

なぜ新月にお願い事をするのかというと、「新月=月のスタート」だからなんです。

満月はある意味もう満ちてしまってこれからパワーが減っていく時期に入ります。願い事をするということは、これから何かを始めたり叶えたい訳ですからパワーが必要ですよね。

新月は満月に近づくにつれ、パワーがどんどん増えていきます。わたしたちの願いを叶えてくれるパワーを持っているのは新月なのです。

でも新月は見えないから、いつなのかわからない!と不安な方は、ネットや新聞、または来年のカレンダーは月の満ち欠けが載ったものを買うといいですよ^^

月の満ち欠けがわかるサイト

月齢カレンダー
指定された一ヶ月の月齢カレンダーを表示し...

満月や新月にはいつも以上のパワーがある!

月のパワー

満月と新月の違いがわかったら、願い事などのタイミングもわかってきましたよね。簡単にまとめると

・新月は願い事や計画を立てるのに良い

・満月は達成のパワーに満ちる、解放するのに良い

ということなんです。

 

パワーのあるに力を貸してもらえるように、お月様が今どんな状態かを積極的に知るようにしてください。そして新月に目標を書き、満月の日に見返すという習慣を身につけるといいですね。

願い事ではなく目標と書いた理由は、自分の身の丈にあったこと、身近なことから変えていかなければ何事も続かないから、自分の夢や目標を見直すのに、少しだけお月さまに応援してもらうというイメージからです。

無理難題な願い事をされてもお月さまも困ってしまいますものね(;^_^

あと、満月の日にお勧めのアクションといえば・・

それは、断捨離です。

解放するのに良い日というだけあって、スッキリします。

捨てるタイミングって人それぞれ悩みますよね。捨てすぎて後で後悔したり、捨てられなくて物であふれてしまったり…

日頃からこれはもう使わないかなと感じるものを新月の日に紙にかいておき、満月まで約2週間考えます。満月の日に紙を見返して、やはりもう不要であれば解放(捨てる)するのです。

やろうやろうと思いながらなかなか部屋を綺麗にできない、断捨離できないという場合は、この月のサイクルを意識して見てくださいね。お月さまの後押しもあって、いつもより少し自分も捨てる勇気を持てる気がしてきますよ。

まとめ

何か変えたいけど漠然として分からないとか、動きたいけど勇気が出ないとか、そういう方には新月~満月の約2週間のリズムを利用するのはとってもお勧め!!

地球をいつも見ているお月様は、きっとあなたに力を貸してくれますよ。

今夜は夜空のきれいなお月さま、見上げてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました