ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

よくわからない!偏差値の出し方を簡単に教えて!!

更新日:

偏差値

子供がいれば、いずれ受験生を持つだろう親。本番に向けてお子さんはがんばっていますか?

受験が近くなると学校や塾の先生は、志望する学校に偏差値が足りているのか、合格圏内なのか判断してお話をされます。

私にとって、偏差値という言葉は聞き慣れたものだったのですが、子供がある程度大きくなるまでは偏差値とはどういうものか?しっかりと考えたことがなかったんです。

近所の塾で無料の学力テストを受けた際、偏差値がしっかりと出ているのを見て初めて疑問に思いました。そういえば偏差値ってどうやって出しているんだろう??

  • 偏差値の意味と偏差値の簡単な出し方
  • 成績との関係

親としては気になる、偏差値の出し方について調べてまとめました。

偏差値の出し方を簡単に

ポイント

偏差値の意味とは…同じテストを受けた子供の中で、自分はどの位置にいるのか、というのを知る目安です。

全員の平均点を真ん中の「偏差値50」とし、それぞれの点数により偏差値を計算します。

なので、同じ70点を取ったとしても、テストの難易度により異なりますので、偏差値も変わってきます。

私の場合、ただ単に学校の難易度順につけられた数字だと思っていた時期もありました。ですが、いくつか受けた塾のテストによって、自分の子の偏差値がまるで違うという状況に。

それぞれのテストの平均からきた数字だとは思ってもみなかったのですが、偏差値の出し方を知って納得でした。

とはいえ、自分で計算というのはしたことがなく難しいですよね。どういった方法で計算されているのでしょう?いい動画を発見しました!

スポンサーリンク

偏差値の出し方はエクセルを使うと簡単!?

エクセル

計算が苦手な私は、計算機やExcelを使うのは得意です!なぜなら頭脳を使う必要がないから。難しい計算を理解するよりはExcelの使い方を学んだほうがましだと…

と、そんなことは置いといて(笑)なかなか普段生活していると、自分自身で偏差値を求めることなんてないと思います。テスト結果に載っている偏差値をみるのがほとんどですよね。

でも、どのように出されているのか?実はこんな感じで計算されていたんです!見ると、難しいけどついつい見ちゃう動画を発見しました!とても親切に説明されているのでご紹介します。

どうでしたか?途中の「なんやらP」というのが私的には難しかったですが、この方法を知っておきさえすれば偏差値の出し方が簡単になりますよね。

何気なく見ている偏差値だけど、これを知るのと知らないのでは子供の成績を見る目が変わるかもしれません!

偏差値の出し方と成績ってどう関係があるの?

偏差値

偏差値は普段のいわゆる定期テストにはあまり登場しません。私の子育ての経験上で言えば、まず「入試の合格目安」で先生からお話をされる。が、主でした。塾では学校よりも偏差値の話はありましたが、ここは簡単に考えてみましょう。

成績と偏差値の関連性は単純に「成績(得点)が高くなれば偏差値も上がる」「偏差値が高ければ高いほど志望校への合格率が高くなる」そういうところです。

自分のテストでの実力がどのあたりで、どの学校の入試に合格できそうなのか?行きたい学校にはどのくらいの点数を取れば行けるのか。そのために、今の自分はどれくらい勉強すればいいのか。

その答えを出すのが偏差値です。親は応援しか出来ませんが、せめて偏差値がどんなものかを理解して子供といっしょに受験戦争を戦いましょう。

まとめ

偏差値偏差値っていうけど、どういうものか、きちんと知っていましたか?

偏差値の意味はもちろんですが、計算方法も興味深いものだったと思います。受験をするとなると偏差値は付いて回るもの。親も子供も必死ですよね。

ですが、偏差値だけを追い求めるだけでなく勉強をなぜするのか?どうすれば自分の夢が叶うのか?など本質的な部分を見失わないような受験ができれば最高ですね。

-チエトク

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.