ホタルを広島で見るスポットベスト3!時期や時間帯、雨ならどうする?

蛍

広島といえば、川がたくさんあるイメージですが、実は山もたくさんあり、どこへ行っても最後には山に行き当たります。

そんな山の麓にひろがる町を里山(さとやま)というのですが、広島の市内中心部とは違い、自然がいっぱいある里山にはホタルを見られるスポットがたくさん!

今回は広島のホタル鑑賞スポットをご紹介します。

広島はホタルが有名!?おすすめの時期や時間帯は?

ホタルが見られる季節は初夏頃です。最適な時間はもちろん夜、20時~21時頃と、言われています。

暑くなり始めるこの季節に、夕涼みがてら幻想的なホタル鑑賞、とってもいいですよね!

光りながらふわふわ飛び回るホタルは、見に行かない限りめったに出会うことはなく、人工的でない自然の光は感動するものがあります。

ただし、場所によりホタルを見られる時期は違ってきたりしますよね。これをどう知ればいいのか??

毎年春に、気象庁から発表される桜の開花宣言をご存知ですか?それと同じようにほたるの初見日を気象庁が観察しています。

ここをチェックすればホタルが見られる時期が一目でわかりますので事前の計画に役立ててください。

>>ほたるの初見日/気象庁「生物季節観測の情報」

 

時期や時間帯がわかったら、早速ちょっと足を伸ばして鑑賞スポットに出掛けてみましょう。…ということで、広島県でホタルが鑑賞できるスポットをご紹介します。

広島でおすすめのホタル鑑賞スポットベスト3!!

森で蛍

庄原ほたる見公園

このネーミング、まさにホタルを見るための公園ってことですね。広島中心街から車で1時間30分程度、広島から島根方向に向かうとあります。

◆ほたる見公園

〒728-0503 広島県庄原市口和町大月2−1

0824-87-2513

キャンプ場も兼ねているので、施設も充実していて女性には必須のトイレもあります。

子供を連れて夏の家族サービスにも最適ですよ!キャンプがてらホタル鑑賞ができるスポットです!

ただし、少し気温が低い土地なので見頃は6~7月頃です。

湯来温泉ホタルロード(広島市国民宿舎 湯来ロッジ)

◆広島国民宿舎 湯来ロッジ

〒738-0721 広島県広島市佐伯区湯来町大字多田2563−1

0829-85-0111

こちらは市街地から車で1時間弱。湯来町は古くから広島では有名な温泉の町です。

温泉街から打尾谷集落まで約2Kmのホタルロードができ、ホタルの種類もゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類で、6月下旬から7月上旬にかけて「湯来温泉ホタルまつり」も開催されます。

温泉旅行を兼ねてホタル鑑賞なんて贅沢なホタル鑑賞です。

三段峡

◆三段峡

〒731-3501  広島県山県郡安芸太田町柴木

国の特別名勝に指定されている三段峡。その名の通り滝が有名な観光スポットです。

迫力満点の大渓谷でたっぷり森林浴ができる人気のスポット、渡船での観光もあって自然を満喫できます。

ここなら万が一急な天候の変化でホタルにフラれても大丈夫!

十分他の観光でカバーできます。

ホタル鑑賞、雨でも大丈夫?

曇り空

6月といえば梅雨なので、降り出すとなかなか止まない一週間もあります。

そんな時、せっかく準備したのだからと強行するのか?行ってホタルは居るのか?気になりますよね。

残念ながら、ホタルは雨が降る日は飛びません。また、寒く冷え込む日も飛びません。

そして風の強い日も隠れてしまって飛びません。

行くべきベストな天候条件は…風がない、気温が20度以上あるような蒸し暑い日、そして月明かりがない日です。

ホタルが光るのは求愛行動ですので、条件が悪ければ飛びません。

お出掛けする際は天気をしっかり確認してからにしましょう。

まとめ

ホタルを見るには初夏の20時~に、広島では6月〜山方面の里山地方へドライブがてら出かけましょう。

少し蒸し暑く、月明かりと、風の少ない日がベストです。たくさん飛び交うホタルが見られるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました