ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

ケアで!パックで!メイクで!唇プルプルの作り方まとめ★

更新日:

プルプル唇

女性なら誰でもプルプルの唇に憧れていると思います。女性から見ても美しい唇はすごく魅力的です!

でも実際、自分の唇は何ともしんなりしていたり、特に冬になり寒くなると乾燥でさらにカサカサになってしまって、ひび割れ症状が出ることも。・・理想と現実では全然違う!なんて場合が多いのも唇です。

唇をプルプルにするには、普段のケアも重要。そして努力も必要です。・・と言っても気軽にできて簡単なものばかり。

この記事では

  • 普段の唇ケアの方法
  • 唇パックの方法
  • リップクリームの正しい方法
  • 更に魅力的な唇を作るためのメイク術

まで「プルプル唇」になるための情報をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

唇プルプルの作り方!

唇

Engin_Akyurt / Pixabay

普段から間違った方法で唇をケアしているとプルプル唇は手に入れることができません。しかも唇の皮は薄く傷つきやすいので、カサカサにはすぐになってしまうのです。

唇をプルプルにするために対策を取るのはとても良いことなのですが、まずは日常生活の中で気を配ることから始めます。

口紅を落とすとき

例えば口紅。普段口紅はつけていますか?おしゃれをするために口紅をつける場合、落とすという作業が必要となります。

口紅やお化粧を落とすとき、きちんと落とそうとしてついついこすったり、無理に落とそうとしてしまっていませんか?口紅、リップを落とすときは優しく!これは鉄則です。

無理に落として皮ごと剥がしてしまったら・・プルプル唇からは遠のくのはわかりますね。優しく落とすことを心がけてください。

どうしても舐めてしまう?

そして、どうしてもしてしまいがちな唇を舐めるという行動。乾いてると舐めることによって表面を潤わそうとしてしまうのですがこれは逆効果です。舐めない、唇を濡らさない!これも実践してください。

唇を舐めたり濡れたりしてるのを放置すると、保湿成分を飛ばしてしまいます。これが乾燥の原因になります。飲み物などで唇が濡れたり、ついつい舐めてしまったりしたときは、一度唇を洗い、必ずリップなとで保湿するようにしてくださいね。

それから唇乾燥の原因としてビタミン不足や胃腸が荒れているということも考えられます。体調管理をすることも唇をプルプルに導く近道です。

唇が乾燥・シナシナになってしまう原因

  • 口紅などを落とすとき、皮ごと剥がしてしまっている。
  • 唾や飲み物がついたままになっている。
  • 唇を洗ってない。
  • 保湿していない。
  • ビタミン不足
  • 胃腸が荒れている。
  • 乾燥しているときに口を大きく開ける。

まずは、これらの原因を取り除くよう努力してみましょう!そして、次の段階としてプルプルの唇を作るためのプラスの対策を取りましょう!

スポンサーリンク

唇をプルプルにするパックの方法!

サランラップ

ドラックストアやネットショップには、唇用のパックもあります。専用のものを使うのももちろん良いのですが、コストがかかってしまいますよね。

その唇パック、手軽にラップで簡単に出来るんです!!とても単純だけど、パック後はプルプル唇を実感できますよ。まずはお家でラップパックしてみてください。

唇ラップパック

1、リップクリームをたっぷり塗る。

いつも使っているもので大丈夫です。

代用品として

  • ワセリン
  • はちみつ
  • オリーブオイル

なども使えますので、お家にあるものを使うようにしましょう。

2、ラップでパック

ラップを小さく切ります。唇を全て覆うことができる大きさにしてくださいね。そしてそのラップを、唇を閉じた状態でぴったり貼り付けます。

3、放置

唇パックの時間は5〜10分ほど。本などを読みながら放置してください。

4、軽く拭き取る

時間が経過し終わったらラップを取ります。ラップを剥がしたら、コットンやティッシュで軽く拭き取ります。少し残る程度にしましょう。

 

・・・・・・

とっても簡単ですよね!

ラップパックでは物足りない!という場合は市販のパックを試してみてください。代表的なリップパックといえば「CHOOSY(チューシー)」です。

プルプル唇になるための成分が閉じ込められている専用のもの。1枚から購入できるし、薄っぺらい商品だから送料も安いので、気軽に試せます。

香りや種類が色々あるので楽しみながらパックできるのもいいですよね。

意外と間違えている!?正しいリップクリームの塗り方

リップクリーム

リップクリームを塗るとき、唇が荒れてから塗っていませんか?

実はそれだと、もう手遅れなんです!!リップクリームの効果は、唇のキズや荒れを治すものではなく、唇に潤いを与え荒れを防ぐものです。なので、荒れてしまってから使っても意味がないのです。

またリップクリームを塗るときの方向がすごく重要なんです!!横に塗るという人が多いのですが、これは間違いです!

リップクリームを塗るときは、縦方向に塗るように意識をしてください。

せっかくのリップクリームが、横に塗ってしまうと逆に荒れる原因になります。なぜなら、唇のシワが縦だからです。シワを無視して塗ってしまうと良くありません。

そして意外なことに、寝る前に塗るのは良くありません。寝る前リップなんですごく良さそうなのに、びっくりですよね。

最近では日焼け止め効果のあるリップや色がついてるリップクリームもあります。いつも塗っているからと、そのようなリップを塗ってしまうと唇を保護するどころか痛めてしまっている場合もあります。

さらに寝ている間に起こっている再生サイクルを乱してしまったりすることも。寝る前の唇に油は基本残さないという風に覚えておいてください。

寝る前にハンドクリームとリップを塗るのをセットにしているよという方も多いかもしれませんが、習慣を一度見直してみてくださいね。

よりプルプルの唇に見せるためのメイク術

メイク

しっかり手入れをしてプルプルの唇を手に入れたら、より魅力的に見せるメイクを。その方法紹介します!

<使う道具>

  • リップライナー
  • 口紅
  • リップグロス
  1. リップライナーで上唇の山型部分と下唇の中央部分にラインを引きます。
  2. 口角と最初に引いた部分を繋げるようにラインを引きます。このとき、上唇は少しオーバーに引くとセクシーな印象に出来ます。
  3. リップラインを引いた内側を塗ります。外から中央に向かって塗るようにしましょう。
  4. その上から透明か薄いピンクのグロスを重ねます。このときの注意点は、輪郭部分には乗せないことです。輪郭部分にも乗せてしまうと、プルプルというより、ギトギトな印象になってしまいます。
  5. 全体を塗ったあと、最後に唇の中央部分にだけグロスを乗せると、よりプルプルに見せることが出来ます。

まとめ

唇って目と同じくらい顔の中でも目立つパーツですよね。シナシナの唇では年齢も上に見られてしまうし、見た目だけではなくすぐに傷ついてしまうので痛みを伴ったりします。

日常的に気を配り、いつでもプルプル唇を目指してケアしましょう。

  • 口紅など落とすときは、皮ごと剥がしてしまわないように優しく落とす。
  • 簡単に出来るラップパックでプルプルに。
  • リップクリームは荒れてから使っても意味がないので、荒れる前に使う。
  • 寝る前に使うのはNG!!
  • リップクリームを塗るときは、横ではなく縦に。
  • メイクでより魅力的な唇にして女性らしく!

-ファッション・美容

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.