ストールとマフラーの違いは何?簡単な巻き方と代用できるアレの解説!

ストールとマフラーストールとマフラーの違いって何だろう?」

「冬場の防寒対策をマフラーでおしゃれに決めたいんだけど、それってストールでも大丈夫?」

「ストールとマフラーの違いがわからないから結局どっちを買っていいのかわからない!」

冬の防寒とおしゃれに役立つストールとマフラー。どちらも一般的にあるものだけど、上記のような疑問を持っている人も多いと思います。

この記事では、ストールとマフラーの違いや、誰でもできる簡単な巻き方、ストールの代わりに活躍するアイテムをお伝えします!

ストールとマフラーの違いって何?

ストールとマフラー

ファッションのアクセント。デイリーユースで着用されるストール

ストールは、本来女性が使用する肩掛けとして着用されていました。

マフラーが主に防寒用として用いられるのに対して、ストールはおしゃれのワンポイントとして着用されることが多いです。

生地の種類やデザインも豊富で、季節ごとに適した生地を選ぶことでオールシーズン楽しめるアイテムとして人気。

ドレープを生かしたスタイルで上品に決めたり、ラフな巻き方でカジュアルに決めたりと色々な巻き方で着こなしをおしゃれに演出できるのもストールの優れた点。

マフラーに比べると防寒性には劣りますが、ファションアイテムとしての応用力は抜群です!

マフラーは冬場に特化した定番の防寒おしゃれアイテム

マフラーとは防寒用の襟巻きのこと。細長い長方形の生地を首に巻きつけるようにして使います。

ニットで作られた厚手生地のものが多く、主に冬場の寒い時期に活躍するアイテムとして馴染みがあります。ストールに比べかっちりとした防寒性能を持つのがポイントですが、その分、かさばりやすいのが難点でもあります。

マフラーを巻くだけで一気に冬っぽいコーディネートを演出できることや寒さ対策の点で優れている点がマフラーのいいところですね。

真冬の季節にマフラーを巻けばそれだけでグンとおしゃれ度がアップするので、冬のコーディネートには是非取り入れたい定番アイテムがマフラーです!

ストールとマフラーとの違いのまとめ

ストール

  • 基本はおしゃれアイテム
  • 肩がけスタイルで使う
  • 生地違いでオールシーズン使用可

マフラー

  • 防寒用襟巻き
  • 首に巻きつけて使う
  • 分厚い生地が主流

[adsense]

ストールとマフラー最も簡単な3種類の巻き方

ストール

誰でもできる一番簡単な巻き方をご紹介します!

エディター巻き

首の周りに一周させるだけの最もシンプルな巻き方。

片側一方が長くなるように首にかけそのまま一周巻きつけて首もとにできた輪っかを調整したら完成。簡単だけど様になる、初心者にオススメの巻き方です。

ワンループ

マフラーを半分に折って首にかけ、対になったマフラーの先端を反対側にできた輪っかに通せばすぐ出来上がりです。

かっちりとした印象でキレイめのコーディネートとの相性抜群です。

シンプルクロス

一方を長く首にかけたら、長い方を反対側の肩にかけて一周しそのまま垂らします。先端を首元にできた輪に片方づつ入れ込み、最後に形を整えたら完成です。

シンプルでかっこいい王道スタイル!

他にも巻き方色々

基本で簡単なもの以外にも、ささっと紹介してくれているのがこの動画です。

いろんなパターンがあるので、ぜひ自分に合った巻き方を試してみてください!

ストールの代わりに使える肩掛けカーディガン!

ストール

「ストールでコーディネートにワンポイント入れたいけど買うのはちょっとな・・・何か代用できるものはない?」

そんな悩みを解決してくれるおすすめのアイテムはカーディガンです!

カーディガンを肩にかければ、ストールのかわりにおしゃれのアクセントになってくれるし、巻き方もプロデューサー巻きや腰巻、袖を通さずにただ肩にかけるだけなど、色々なアレンジの仕方があっておしゃれを楽しめます。

ストールの代わりにカーディガンを使えばコーディネートの幅をグンと広げることができますよ!

まとめ

ストールは主におしゃれ目的で一年を通して着用されるのに対して、マフラーは冬の季節限定で防寒目的で着用されることが多いようですね。

ファッションを楽しむならストール、寒さ対策ならマフラー、という具合で服装に取り入れれば、まず間違いはないでしょう。

マフラーとストールの違いをしっかりと理解して、その都度コーディネートを変えていけば、今よりももっとおしゃれさんに近づけますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました