ペットに最適なパネルヒーター!電気代は安い?気になる料金について

ペット

寒い季節がやってきましたね…寒いのが苦手な私は毎年いかに部屋をあたためるか、でも電気代は気になる…と葛藤しています。

お家の家族であるペットたちも冬は寒いことだと思います。…工夫して少しでも快適にしてあげたいですよね!!

ペットにも最適とされる、パネルヒーターの電気代について安いか高いか?をみていきますのでぜひ参考にして下さい!

パネルヒーターの電気代は安いの?高いの?

ペットの暖房対策でよく使われるのは、パネルヒーターです!!

でもパネルヒーターというと電気代が高いという話を聞いたことがあるかもしれません。逆に省エネということを聞いたという人もいたりで、実際にどのくらい電気代がかかるのかよくわからないのもパネルヒーターの特徴です。

では、実際に電気代はどのくらいかかるのでしょう?

機種や使い方にもよって違うので一概には言えないのですが、パネルヒーターの電気代は1時間あたり5円~30円程度です。これだけを見ると、安いとは言えないのではないか…と思いますよね。しかも料金の幅が大きいし。

実は、パネルヒーターは消費電力の切り替え式のものが多く、弱で500w前後、強で1000w前後となります。また、使い方として部屋全体をあたためるのか、人ひとりをあたためるのかにもより、使い方次第で電気代は倍以上の差が出ます。

この料金を見たときに、パネルヒーターの電気代が安いか高いか、という感覚も人それぞれ。だから聞く話にもばらつきがあるのです。

あなたはこのパネルヒーターの電気代を見て安いと思いましたか?高いと思いましたか?

・・・で、高いと思ったあなた!それでもペットの暖房対策としてパネルヒーターを使うメリットがあります。それをここでは紹介しますね。

パネルヒーターを使う理由

まず、パネルヒーターには穏やかに部屋を暖め、部屋を全体的に寒くない程度に適度な温度を保つことができるという部分が優れています。

エアコンだと肌も乾燥するし、目もドライアイが辛いし、喉もカラカラなんて訴える人にとってはパネルヒーターがお勧めです。

パネルヒーターは、熱と一緒に遠赤外線を放出することで部屋を温めると同時に、体を芯から温めてくれます。温と寒が作り出す自然対流が、部屋を効率よく温めてくれるのです。

●パネルヒーターのメリット

<エアコン比>

  • 乾燥しにくい
  • ほこりを巻き上げない
  • 省エネ

<石油ヒーター比>

  • 空気をよごさない
  • 火をつかわないので、安全
  • 給油の手間が要らない

ただし、すぐに部屋を温めたい!という場合にはパネルヒーターは向きません。どのように使いたいかで、どの暖房機器を使うかを考えましょう。

では次に具体的な電気代についてお伝えしますね。

[adsense]

ペットを飼う時のパネルヒーターの電気代はどれくらい!?

エアコン

パネルヒーターの電気代の目安は先ほどお伝えしてきましたが、今度はちょっと具体的に電気代を見ていきますね。

小鳥や小動物の場合

1日10時間使用として、1か月間の料金(1kw22円の場合)

  • 20w 130円程度
  • 40w 260円程度
  • 60w 400円程度
  • 100w 660円程度

犬や猫用ヒーター

  • Sサイズ(小型犬猫) 120円程度
  • LLサイズ(大型犬) 900円程度

安いととらえるか高いととらえるかは考え方次第になりますが、おおよその電気代は飼う前も知っておきたいことですよね。

ペットも人間のように快適な冬を過ごしたいと思います。

私は昔文鳥を2匹飼っていたのですが、上手に温度管理をしたげることができず、1匹が風邪をひいてしまい飼い始めてすぐに死んでしまったという経験があります。もう1匹は寿命を全うしてくれましたが、あのとききちんとしてあげてれば・・という後悔がいつまでもあります・・。

ある程度の電気代はかかりますが、安全なパネルヒーターの導入も考えてみて下さい!

動物たちも一緒に快適に過ごせるようにしてあげましょう^^次は、爬虫類を買う時のパネルヒーターについてお伝えしていきます。

爬虫類を飼う時のパネルヒーターの電気代はどれくらい!?

爬虫類

こどもたちがいつもペットを飼いたいというので、爬虫類はどうかな?なんて考えたこともあります。爬虫類はマンションでも飼いやすいペット!ペットショップでみていると愛らしい動きで人気があるのもわかります!

でも、蛇まで売ってるんですね・・蛇はちょっと苦手です・・。あ、今はパネルヒーターのお話でしたね(笑)

爬虫類を飼う時は、ゲージの下にパネルヒーターをひきます。敷き詰めてしまうと、爬虫類の体温調節の妨げになるので三分の一程度敷きましょう。

爬虫類は温度管理が重要なので気を使ってあげないといけないですね^^

爬虫類を飼う時の1か月のパネルヒーターの電気代は

  • ゲージサイズ 30㎝以下 目安200円程度
  • ゲージサイズ 90㎝以上 目安1000円程度

大きいゲージなればなるほど当然電気代が高くなります。飼う爬虫類に必要な大きさをショップで聞いて、必要な部分を暖かくしてあげましょう。

まとめ

私にとっては、パネルヒーターの電気代は高いと思っていました。しかしその分メリットもたくさんあるということが、今回わかりました。

金額ももちろん関係ありますが、ペットができるだけ快適に暮らせるよう、配慮してあげるようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました