冷蔵庫のリサイクル料金はいくら?メーカー別に調べる方法はこれ!

冷蔵庫のリサイクル料金

PIRO4D / Pixabay

冷蔵庫は、「家電リサイクル法」に定められた家電の一つです。処分するときにリサイクル料金がなんとなくかかると言うことは聞いたことがあっても、メーカー別に微妙に金額が違うということや、細かい金額までは知らないのではないでしょうか?

冷蔵庫のリサイクル料金をきちんと知っておくことができれば、安心して冷蔵庫を廃棄することができますね。

この記事では冷蔵庫リサイクル料金の基本価格と、より詳しく知るための、メーカー別のリサイクル料金の調べ方をお伝えします!

冷蔵庫のリサイクル料金はいくら?

早速ですが、冷蔵庫のリサイクル料金の基本はこちらです!

170リットル以下 3,672円
171リットル以上 4,644円

リットル数で料金が違ってくるんですね。ただし、この料金はあくまでも基本なんです。実は、細かく調べてみると、上記の基本とはリサイクル料金が若干違う場合があるんですよ。かなり細かい分類があるんです。

 

あなたの家の冷蔵庫のリサイクル料金も、もしかしたら上記の金額と違うかもしれません。リサイクルを業者に頼むしても、自分で全てするにしても、リサイクル料金がきちんとわからないのではなんだか安心できません。見積もりをもらっても、正確な判断ができなくなります。

 

リサイクル料金は誰でも簡単に、メーカー別にきちんと調べることが誰にでもできるようになっています。これさえ知っていればきちんとリサイクル料金を知ることができます。その方法を次にお伝えします!

冷蔵庫のリサイクル料金の調べ方

さて、詳しく正確に冷蔵庫のリサイクル料金を調べには、下記のサイトにアクセスしてみましょう!

 

冷蔵庫のリサイクル料金を調べられるサイト
 →http://www.rkc.aeha.or.jp/text/r_price.html

 

冷蔵庫のリサイクルは全部同じ値段だと思っていた私は、このメーカー別の細かさにびっくりしました!

 

冷蔵庫のリサイクル料金の調べ方を紹介します。簡単なので、サイトにアクセスしてみましょう。

  1. 自分の冷蔵庫のメーカーと、容量(リットル)を確認する。
  2. 上記サイトにアクセスする。
  3. あいうえお順にメーカー一覧表が表示されます。その中から冷蔵庫のメーカを探してクリックする。
  4. 表示された表を見て、「冷蔵庫」欄のリサイクル料金を確認する。

この方法でリサイクル料金がしっかりわかります!

あと冷蔵庫を処分するときに気をつけておかなくてはならなこと・・それは運搬料です。次の項で説明しますね。

リサイクル時の運搬料について

冷蔵庫のような大きいものは、どうしても自分一人では運ぶのが難しいため、業者に頼む人も多いです。その際リサイクル料金以外に冷蔵庫の廃棄にかかる料金は「運搬料」。運んでもらうわけですから、料金がかかるのは仕方ありませんが、この運搬料をしっかり考えておかないと、全体のリサイクル料を知ったとき、「え?!」と値段にびっくりしちゃいます。

 

冷蔵庫の運搬料は店や業者よって違いがあります。国によって定められた価格はないので、ぼったくりに合うとすれば、この運搬料の部分かもしれません。同じものを運ぶのに、業者によって料金に違いが出るのは悔しいです。だから運搬の目安を知っておくべきです。

 

運搬料のことは違う記事にまとめてあります。下記の記事をご覧ください!

[st-card id=https://kechieco.com/unpanreizou/]

[st-card id=https://kechieco.com/reizoufree/]

まとめ

これまでお世話になった冷蔵庫だから、愛情を持って処分したいですね。今回の記事では冷蔵庫のリサイクル料金の調べ方について説明しました!かかる料金は全部知ることが、納得して処分する一番大切なことだと思います。

冷蔵庫を処分するとき、

  • リサイクル料金(メーカー別で正確に)
  • 運搬料

この2つをチェックする!覚えておいてくださいね。

 

リサイクル料を調べるページはこちら

指定引き取り場所を調べるページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました