ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

冷蔵庫の処分が無料ってどうなの?少しでも安くする方法と売る方法!

投稿日:

冷蔵庫の処分

Alexas_Fotos / Pixabay

冷蔵庫を処分すると、なんだかんだ言ってたくさんお金がかかるから無料で処分できるところを探したい!私も無料で処分できたらどんなにいいかと思います。実際探してみると無料回収をすると書いたチラシも見かけたりします。でもちょっと怪しいとも感じませんか?冷蔵庫の処分が無料ってどうなのか、そして少しでも処分を安くする方法、さらには売る方法をご紹介していきます!

冷蔵庫の処分が無料?

無料で処分します!!拡声器のついた車で放送して回っていたり、チラシなどで言っている業者をよく見かけますね。冷蔵庫の処分を考えている時、無料と言われたら頼みたくなります。でもちょっと待って!冷蔵庫は家電リサイクル法と言う法律でで定められた品目なので、処分にはリサイクル料金がかかります。

法律によって料金がかかることが決められているので、無料で処分はありえないはず。それなのに、無料で引き取ってくれる業者があるとすれば・・・なぜ??ということになりませんか??

そのような業者は冷蔵庫に使われているたくさんの金属や部品をバラバラにして、個別に売ってお金にしています。ある程度のお金を得ることができるため、冷蔵庫の処分を無料でしてくれると言うわけです。

ケチ子
じゃあ、なんにも問題ないやん!
え子
本当にそうかな?もう少し考えてみよう!

確かにここまでは冷蔵庫を処分する方も、請け負う方もお互いにいいように感じますが、部品を売って、残ったお金にならない部分はどうしているのでしょう。

業者は損するわけにはいかないので不法に投棄したり、不適切な処理や管理で環境対策を無視している場合も考えられます。全ての業者がそうであるとは言いませんが、可能性はあります。自分が使っていた冷蔵庫が不法投棄される・・考えるとぞっとします。自分自身が使ったものに対して最後まで責任を持つこと、そして地球のためにも決められた処分方法できちんと自分で処分するのがべきなんです。

でも・・そうは言ってもちょっとでも安い方法で冷蔵庫を処分したいですよね。冷蔵庫の処分を少しでも安くする方法はこちらです!

冷蔵庫の処分を安くする方法

冷蔵庫の処分、無料は難しいことがわかりました。でもできるだけ安く処分する方法はあります。単純な方法ですが、

自分で運んで、自分で処理する!!

これが一番安いんです。なんか敷居が高い気がしてくるけど、運ぶことさえできれば大丈夫!運搬料が何よりも料金が高いので、リサイクル料金だけだと安く冷蔵庫を処分することができます。

冷蔵庫をリサイクルに出すといえば、受付をする中間業者(家電量販店など)に頼みがちですが、自分で処分業者に持ち込むこともできるんですよ!

中間業者だと、そこから処分業者へ運ぶ運搬料を取られる可能性もあるんです。実際に私の近くの家電量販店では運搬料が必要ということでした。自分で処分場まで運ぶなら、運搬料が全てゼロ

自宅の近くに処分場があるかどうかは下記のサイトで調べてみてください。

★指定引取先検索

→営業日や受付時間、休業日や個別の引き取り業務をしてもらえるかどうかは事前に問い合わせておきましょう。事前連絡し、予約が必要な場合も多いです。

 

そして、自分で処分場まで運ぶ場合に忘れてはいけないことは、リサイクル券を購入しておくことです。あらかじめ自分で購入しておく必要がありますが、リサイクル券は全国の郵便局で買うことができるのでお手軽です。写しをもらって、きちんと手続きをしたという照明をもらいましょう。

★リサイクル料金検索

 

自分でいけば、純粋にリサイクル券の料金だけでいけるので、安全で最安値の方法だと言えます。ただし運搬の手間や引き取り場所の予約などしなければいけないことは当然あるので、指定業者に頼むかどうかをしっかり考えた方が良さそうです。

 

お金がかからないようにするにはどうしても労力は必要です。業者に頼んで労力をかけない代わりにお金をかけるか、もしくは自分自身で頑張るか。当たり前のことなんですが、冷蔵庫のようなものを処分するときには本当に違いを感じます。

どちらかを選んで判断しましょう!でも、本当に処分が一番の方法でしょうか??その冷蔵庫、もしかして売ることができるかもしれません!

冷蔵庫の処分をする前に

冷蔵庫が壊れていない、きちんと動く、高機能なものなら処分前に売ることも考えてみましょう。傷やへこみがあるのはNGですが、まだまだ使えそうなら売るのが一番。料金がかかるどころかお金をゲットできちゃいます。方法としては以下の3パターンが売りやすいです。一つづつみていきます。

リサイクルショップで冷蔵庫を引き取ってもらえない?

リサイクルショップに売ることを検討してみてください。買取に適した条件はこちら。

  • 基本5年以内のものである
  • 季節が冬〜春である

基本は5年以内の冷蔵庫なら買取可能と考えましょう。10年経った冷蔵庫は断られる可能性がかなり高いです。リサイクルショップで特に需要が高いのはコンパクトなタイプの冷蔵庫。入学や転勤のタイミングである春はよく売れるシーズンなので、2月や3月だとより高値で売れる可能性大です。売却の場合はかなりタイミングも大切。まてるなら、冬から春のタイミングを狙ってください!

ただ、ショップによっては冷蔵庫を買取らない場合もあるので、必ず事前に問い合わせを。

フリマアプリで欲しい人を探してみる

売りたい人、買いたい人。フリマアプリで出会うことができるとお互いに嬉しいので一番いいですよね。最近はフリマのプラットフォームが整っているので、誰でもやりやすい!そして、簡単に始めることができます

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ
  • フリル

ただし、一つ難点が。個人売買だから、発送までしなくてはいけないので、冷蔵庫のような大型のものは送料の判断が難しいです。服など梱包がしやすいもの、送料がはっきりわかるものならいいですが、冷蔵庫など大きいものはやりにくい部分があります。購入より送料が高いのも微妙ですよね。フリマアプリではしっかりと自分で事前準備をしてから出品するようにしましょう。送料を気にしないでいい方法は次のジモティーです。

 

ジモティーで探す

ジモティー

ジモティーというサイトがあります。これは、地元で直接会って取引することを目的とした売りたい人、買いたい人をつなげるマッチングサイトです。トラブルがないように注意をする必要はありますが、送料がいらないのがメリット。出品してみるのも面白いかもしれません。

まとめ

主婦としては壊れてるものを処分する場合、少しでも安くしたいと考えてしまいます。でも冷蔵庫の場合は法律でリサイクル料がかかると決まっているので、無料にしようとしてしまうと知らない間に環境破壊に手を貸していることにもなりかねません。

 

処分を安くするには、自分で処理場まで運ぶ。

もしくは売る!

  • リサイクルショップ
  • オークションやフリマ
  • ジモティー

色んな方法を検討してみましょう!自分の使ったものを最後まで愛着を持って、「ありがとう」の気持ちを込めて処分してくださいね!

-家電リサイクル法関連

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.