髪の毛サラサラをゲット!見落としがちな洗い方とシャンプー等の順番

サラサラの髪の毛

髪の毛をサラサラにしたいからといって、シャンプージプシーになっていませんか?実は洗い方やシャンプー等の順番、そしてドライヤーでの乾かし方でだいぶ違うんですよ。

この記事では

  • 髪の毛がサラサラになる洗い方
  • 髪の毛がサラサラになるシャンプー等の順番
  • 髪の毛がサラサラになるドライヤーの方法

をご紹介していきます。毎日のことだから、自分自身が行う方法は決まってきていると思いますが、思っていたことと違うこともあるかもしれません。

髪の毛サラサラになるために今一度方法を確認しておきましょう!

髪の毛がサラサラになる洗い方を伝授!

髪の毛をサラサラに変身させる洗い方ですが、まずシャンプーありきと思っていませんか?サラサラに洗い上げるにはまずブラッシングが大事なんです。

1、ブラッシングする

意外と見落としがちなのが髪を濡らして洗う前のステップ。髪を洗う前にブラッシングすることで、ホコリや汚れを取ります。

ブラッシングをするときのコツとしては、根元からブラッシングするのではなく、毛先から少しずつしていくことです

髪を洗う前のブラッシングが終わったら、髪を洗っていきます。

2、髪をしっかり洗い流す。

シャンプーをする前にしっかりお湯で髪を洗い流し、ワックスやジェルなどのスタイリング剤を洗い流しましょう。

洗い流すとシャンプーの泡立ちも全然違ってきます。

3、シャンプーはやさしくマッサージするように。

シャンプーは髪をゴシゴシ洗ってしまうと、キューティクルなど髪を痛めつけてしまうので、あまり強くやり過ぎないように、頭皮を洗うようにします。

その際、頭皮をマッサージをしながら洗いましょう。

4、シャンプーをしっかりすすぐ。

シャンプーの洗い残しがないように、しっかり洗い流してください。シャンプーのすすぎ残しはフケなどの原因となります。

5、シャンプーが終わったらタオルドライをする。

ここで一手間かけてあげると違います。洗った髪を、一旦タオルドライしてあげるとトリートメント効果が高まります!

一手間といっても毎日のことなので、日常的に取り入れるのは初めは大変かもしれませんが癖のように行えるようにすれば髪の毛がサラサラになる近道となるでしょう!

6、トリートメントをする。

トリートメントをしながらホットタオルを使ってパックしてあげると、髪によりトリートメントが浸透するので効果があがります!

これをすることで値段が安いトリートメントでも満足できるはず。高級トリートメントは必要なくなるかも!

7、トリートメントをしっかり洗い流す。

トリートメントは少し残るくらいにすすぐ方が良い?そんなことを聞いたことがあるかもしれませんが、トリートメントは丁寧にしっかりと洗い流さないといけません。

シャンプー同様、洗い残しはフケやかゆみの原因となる場合がありますし、それがパサつきやゴワつきの原因にもなります。

洗い方で1番大切なのは、しっかり洗い流すことと言えるかもしれません。

 

・・・・・・

髪の毛をサラサラにする洗い方としては、このようにするといいでしょう。いつもと比べるとどうでしたか?かなり違っていた!という人もいれば、似たようなことをしていたという方もいるかもしれません。

髪質の問題も当然あることですが、髪の毛の洗い方を変えるだけでサラサラの髪が手に入るかもしれませんのでぜひお試しください!

 

サラサラの髪の毛を手に入れることができる洗い方はわかりましたが、毎日髪が痛む生活をしていませんか?次はなぜ髪が傷んでしまうのかを見てみましょう。

なぜ髪は傷んでしまうの?

女性に限らず男性の中にもサラサラの髪になりたい人はいるでしょう。

確かにボサボサ・ゴワゴワの髪の毛では、見た目の印象が良くありません。なぜ傷んだ髪の毛になってしまうのか?これを知ることはとても大切なことだと思います。

髪が痛む原因としては次のようなことが主にあげられます。

  • ヘアカラーやパーマによるダメージ
  • ワックスやジェルなどの洗い残し
  • 頭皮の汚れ
  • ストレスによるダメージ
  • 誤ったケア方法

カラーやパーマをずっとしているという方であればそれらをやめてみるのもこれ以上の髪の痛みを進ませないための方法です。

ワックスやジェルなどを毎日しっかりつけているのであれば、シャンプー前の洗い流しは意識してしっかり行うようにしてください。

ストレスが毎日すごいのであれば、リフレッシュするための自分にあった方法を見つけるのも髪のため。

もちろんシャンプーの方法も大切なのですが、サラサラの髪の毛を手に入れるためには外的な要因も取り除いてあげることが重要です。

[adsense]

髪の毛をサラサラにしたいなら! シャンプーなどの効果や順番も知っておこう!

シャンプー

みなさんは、シャンプー・コンディショナー・トリートメント、それぞれがどんな効果があるか知っていますか?

どんな効果があるか知ることで、正しい順番に使うことが出来ますのでぜひ知っておきましょう。

  • シャンプー
    ・・・頭皮・毛先の油分や汚れを取り除きます。
  • コンディショナー
    ・・・髪にコシを与えハリを出し、静電気の発生を抑え、髪を保護する。
  • トリートメント
    ・・・髪の内部に浸透し、髪を補修する。

このような効果があるので、使う順番としては…

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. コンディショナー

がいいのです!

シャンプーで油分や汚れをしっかり取り、トリートメントで内部に浸透させ、コンディショナーで髪の表面を保護・コーティングすることで、サラサラな髪になります。

また、コンディショナーは頭皮にまで使うと、頭皮の毛穴が詰まってしまうので、毛先にだけ使うようにし、使ったあとはすぐに洗い流しましょう。

ちなみにコンディショナーはトリートメントと違い、時間をおいても意味がありません!

髪の毛をサラサラにしたい!!〜ドライヤー〜

ドライヤー

髪の毛はきちんと乾かさないと、パサつき・ゴワつきの原因だけでなく、頭皮の臭いの原因にもなります。また髪が濡れているときは、キューティクルが開いている状態です。

濡れたままで寝ると、キューティクルを傷つけ、パサつき・ゴワつきのある髪になってしまいます。

だからドライヤーで髪はかわかすべきなのですが、正しい乾かし方を知らないと乾かし過ぎてパサパサしたり、ちゃんと乾かしきれてないままになったり、傷む原因となります。

ここで大切なのはドライヤーの使い方です。

次は髪をなるべく傷めないドライヤーでの乾かし方を紹介していきます!

タオルドライ

まずドライヤーで乾かす前に、タオルで髪の水分を取ります。このとき、なるべくやさしくタオルドライしましょう。ゴシゴシタオルは厳禁です!

ドライヤーで髪を乾かす。

ドライヤーで髪を乾かすときは、髪から離して乾かしましょう。近くで乾かすと、髪が焦げたりして傷む原因になります。また毛先からではなく、根元から乾かしましょう。

ドライヤーで乾かすとき、同じ場所にずっと当て続けるのはやめましょう。髪が傷んでしまいます。

7〜8割乾いてきたら冷風にする。

冷風を当てると、キューティクルが引き締まり、栄養分などが逃げないようにフタをしてくれるので、サラサラの髪に仕上げてくれます。

ほとんど乾いてきたな?と思い始めた頃、ドライヤーの温風を冷風に切り替えましょう。

特別アイテムも導入するとよりサラサラ

ドライヤーの使い方をマスターしたらこんなアイテムも導入してもいいですね!

まずはレビューからチェック

まとめ

ヘアオイルなどを使わなくても、洗い方やシャンプー等の順番、ドライヤーでの乾かし方によってサラサラな髪は作ることが出来ます。

高級なヘアケア商品に頼るばかりではなく、毎日のケアの大切さを知り、続けていきましょう。

また髪を洗ったあとは、必ず髪を乾かしましょう!傷むだけでなく、雑菌の繁殖や臭いの原因になります。自然乾燥はやめましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました