スーツケースの鍵を無くしたら・・慌てずこう対処しよう。

スーツケース

旅行の準備やホテルなどでスーツケースを開けようとしたら、鍵がない!開けられない!ということがあると本当に困りますよね。失くしてしまったときどうすればいいの?

そこで今回は

  • スーツケースの鍵を失くしたら
  • 意外と簡単?スーツケースの開け方とは
  • スーツケースの鍵って修理できる?

こちらのテーマをご紹介します!

スーツケースの鍵を失くしたら

連絡

スーツケースの鍵を失くしてしまった場合、失くしてしまった状況によってどういう対応が良いのかが変わりますのでそれぞれご紹介します。

旅行当日失くしてしまった場合

国内であれば、近くの鍵屋さん、業者さんを調べて連絡しましょう。

作業時間30分ほどで対応してくれます。価格は鍵のタイプによって異なるので問い合わせた際にきちんと確認しましょう。

海外の場合、一度泊っているホテルのフロントに問い合わせてみましょう。現地の業者さんや連絡先を教えてくれるはずです。

旅行1~2週間前に失くしてしまった場合

旅行の準備をしているときに失くしたことに気づいた場合、メーカーに問い合わせするか保証書があれば購入したお店に問い合わせてみましょう。

販売元なので安心安全に修理を任せられます。

また、レンタルする方法もありですよね。修理に時間がかかりそうな場合は、とりあえず今回の旅行はレンタルで・・というやり方も考えてみてください。

急いでいる場合

鍵を壊して開けるという方法が一番早い方法です。しかし当然ですが、もうスーツケースは使えなくなってしまいます。

もう買い換えるつもりだった場合や、どうしてもすぐに開けなくてはいけない場合の方法です。

 

 

スーツケースの鍵は、開けれなくても閉めれなくても困ってしまいますよね。鍵の専門業者に依頼するのが一番手っ取り早いのですが、その際は

  • 料金は必ず電話問い合わせの際に聞いておくこと。
  • きちんと鍵のタイプを伝えられること。
  • どれくらいの時間がかかるのかもしっかり聞いておくこと。

が大切です。

もしもあなたのスーツケースがジッパー式なら開け方については簡単な方法があるんです!次に紹介しますね。

[adsense]

意外と簡単?スーツケースの開け方とは

ボールペン

スーツケースでも多いジッパー式の開け方についてご紹介します。

必要なものは、ボールペン1本だけ。ファスナーの凹凸部分に、ボールペンの先を入り込むまで差し込み、貫通したらボールペンをファスナーに沿って引っ張ると簡単に開きます。

上手に行うと、ジッパーは壊れずにまたしめることができるので、鍵をなくしてしまってどうしてもすぐに開けたい場合はお試しください!

ただし、力を入れすぎてしまうとファスナーのかみ合わせが悪くなり壊れてしまったり、今度は閉まらなくなってしまう可能性もあるため自己責任でお願いします。

そして、逆にいうとジッパー式のスーツケースは鍵をかけていてもすぐに開くことができるということなので、盗難に遭いやすい可能性もあります。荷物の管理はしっかりと行いましょうね!

スーツケースの鍵って修理できる?

操作

スーツケースの鍵をなくしたりすると、どうしても壊して対応せざるを得ない場合もあります。スーツケースは防犯上鍵がないと使えませんが、鍵が壊れてしまっても修理することが可能です。

鍵作成から交換まで対応しており、インターネットで検索すると簡単に業者さんを見つけることができます。

鍵のタイプによって価格が異なるので問い合わせて確認しましょう。

自分が修理したいスーツケースの鍵がどれくらいの修理金額なのかを知ってから、修理をするか買い換えるかを決めるといいですよ。

まとめ

これは今では笑い話となっているのですが、私の高校は国際科だったため長期滞在型の海外研修旅行がありました。到着して、友人がスーツケースを開けようとしたら・・なんと鍵がない!!

高校生だし、研修旅行だし、壊してまで開けるのは嫌だしでそんなにお金もかけれる状況ではなく、アメリカからお母さんに電話して鍵を送ってもらう選択をした友人。数日は服を借りまくって生活していました(笑)

これはもうかなり前の話。今ではスーツケースの鍵は失くしてしまっても、対応してくれる業者さんやメーカー保証などが増えています。失くしてしまっても慌てず、問い合わせてみましょう。

しかし、修理代などお金は発生してしまうので日ごろから決められた場所に保管しておくことが大事です。家を出る前に今一度鍵を持ったかチェックし、素敵な旅行が台無しにならないように気を付けましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました