ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

腹式呼吸がカギ!歌が上手くなるやり方と嬉しい効果についてまとめ

投稿日:

マイク

会社の二次会や友達とカラオケに行ったときに、歌が上手い人って注目されて羨ましいですよね。

そこそこ歌えると思っていても、もっと上手な人がたくさんいます。逆に上手くない、苦手と感じる人にとっては嫌な場所です。人前で披露しなきゃいけないのですから…。

一人でラジオを聴きながら歌ったりするときも、もっとうまく歌を歌えたら気持ちいいだろうなーなんて思うときもあります。

歌が上手くなりたい!そうなるためのコツは腹式呼吸です!この記事ではこの歌に効果がある腹式呼吸についてご紹介します!女性に嬉しい効果もありますよ!

上手くなりたい人必見!腹式呼吸は歌に効果あり!?

女性

歌が上手い人の多くは、腹式呼吸をしています。

なぜ腹式呼吸がいいかというと、歌声をコントロールできるからです。

舌や喉の筋肉が緊張してしまうと、声帯に影響が出てしまい、思いっきり出しているつもりでも、かすれてしまったり、喉を傷めてしまいます。

よく歌いすぎて、喉痛い~って言っている人がいますが、腹式呼吸で歌っている人は、あまり喉が痛くなりませんよ♪なるほど、歌手の人ってライブで歌いっぱなしどころか、ライブは連日開催されるのに声がかすれたりしてませんよね・・。

腹式呼吸は字の通り、お腹まわりの筋肉を動かしているため、声を出すことに関わる筋肉が緊張せず、肺にスムーズに空気を送ることができるので発声が安定し、自然と声量も大きくなります。

だから腹式呼吸=歌がうまくなるというわけなんですね♪

では具体的にどのように歌えばいいのか方法をお伝えしていきます!

スポンサーリンク

腹式呼吸で歌うやり方とは

カラオケ

腹式呼吸は実際に動かしながら練習すると、感覚をつかみやすく覚えやすいと思いますので、読みながら実践してみてくださいね。

息を吸ったときにお腹が膨らみ、吐いた時にお腹が凹む。

これが腹式呼吸の動きになります。

息を吸ったときに肩が上がって、お腹が凹んでいる状態は胸式呼吸になっているので注意してください。

腹式呼吸はまず意識を変えるとうまくいきます。

息を吸うとき・・・体全体、頭から手先、足先まで空気を届けるように吸うと、自然とお腹が膨らんできます。

吐くとき・・・吸うときと逆に、体全体の空気を出し切ってしまうように吐きましょう。

慣れていないと、呼吸だけで疲れて歌うどころではなくなってしまうので、サビだけなど短く練習していきましょう。

そして・・おまけ効果として、これだけお腹を動かしているので、カロリーも消費出来てダイエット効果も期待できますよ♪

大きな声で歌ってストレス発散し、ダイエット効果も期待できるなんて嬉しいことばかりですよね!

腹式呼吸で歌が上手くなる感じを実感しよう

音楽

腹式呼吸ができるようになると、声量が安定します。今まで声が小さく、かすれがちだった人には大きな変化があるのではないでしょうか。

さらに上手くなるために、大きな口で歌うことと気持ちよく歌うことを意識しましょう。

いくら腹式呼吸ができても、声が出る口が小さければ声量は小さいままです。また気持ちよく歌うことで、自然と声に伸びが生まれます。

上手く歌えないかも、失敗するかもと考えていると自然と体も縮こまり、声も小さくなってしまいます。

自分が主役のショーだと思って、思いっきり歌っちゃいましょう!うぬぼれっぽく聞こえますが、遠く遠くの人に届けようとすると、声も伸びるので想像して歌ってみましょう。

歌は、自分自身で上手くなったかも?と思うことも上達への近道です。

まとめ

特別なボイストレーニングがなくても、腹式呼吸を使えるようになれば、歌が上手くなります。家でも簡単にできるので、ちょっとした隙間時間に腹式呼吸法を練習すると、自然とできるようになりますよ。

実際にカラオケなどにいったら、サビなどで歌うことと呼吸の両方を実践してみてくださいね♪

真剣に歌えば、上手い下手関係なく心に響くものです。逆に自信ない姿はそのまま伝わってしまいます。

失敗を恐れず歌うことを楽しんで、上手くなっていきましょう!

-チエトク

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.