緊張を和らげる方法!食べ物やおまじないにも頼って結果を変えよう!

就職試験の面接や大事なプレゼン前に緊張して心臓がばくばく!そんな経験は誰にでもあると思います。顔もこわばり手足も震える。そんな緊張状態で一大イベントに臨んでも良いパフォーマンスを発揮することはできません。

そこで、緊張を少しでも和らげる方法をお伝えします。リラックス効果を持つ食べ物や、緊張を緩和させるおまじないなどもまとめてみたので参考にしてみてください。

緊張を和らげる方法

緊張を和らげる

ちょっとしたことで緊張を和らげることはできます。以下のことを試してみてくださいね。どれか一つ、気に入ったものを自分自身への緊張を和らげるおまじないのように決めるのも効果があります!

ポイントマッサージ

手のひらのツボをポイントマッサージすると緊張を緩和できます。

親指と人差し指の分かれ目にできたくぼみがプッシュポイント。人差し指の骨の下に親指を潜られせるようにして押すと良いです。

手のひらの真ん中辺りもプッシュポイントです。手のひらの中央を指先に向かって押し上げるようにしてグイグイと押さえましょう。

ポジティブシンキング

緊張しやすい人の多くが完璧主義の傾向にあります。なぜなら完璧主義の人は、「失敗したらどうしよう」と自分を追い込んで、より緊張してしまうからです。

失敗を恐れるあまり、過度に緊張してしまう場合には、「失敗しても死ぬわけじゃないし気楽にいこう」「大事な場面で緊張するのは当たり前、完璧な人間なんていない」とポジティブに考えるようにしましょう。

前向きな考えは脳のリラックスにも繋がるので、緊張が和らぐはずです。

深呼吸

緊張すると呼吸が浅くなります。逆に言えば、リラックスしている時は呼吸が深いので、深呼吸で呼吸を整えれば自然と精神的にも落ち着きます。

緊張を和らげるために長い時間をかけてゆっくりと吸ってゆっくりと吐くようにしましょう。お腹をふくまらせるようにして5秒ずつくらいかけて鼻で吸って口で吐くようにしてください。休息時に活発になる副交感神経が優位になり、緊張が緩和されます。

意識さえすればとても簡単なことでも、ほら。緊張が和らいできます。

ストレッチや軽い運動

緊張状態の時は体の筋肉が固くなって萎縮しています。緊張したら肩が凝ったり目が疲れたりするのはそのためです。

体を動かすと凝り固まった筋肉がほぐれて血のめぐりが良くなり、緊張を和らげることができますので、ストレッチや軽い運動はとても有効です。

緊張を和らげたい時は、事前に体を動かすようにしましょう。

[adsense]

緊張を和らげる食べ物/飲み物

緊張を和らげる

StockSnap / Pixabay

セロトニンが含まれた食べ物を摂取すると、緊張を和らげることができます。そこで、セロトニンを多く含んだ精神安定効果のある食べ物や飲み物を紹介したいと思います。

豆腐

豆腐にはセロトニンを生み出すのに必要な栄養素であるナイアシン・ビタミンB1が豊富に含まれています。豆腐は普段の食事で簡単に取り入れられるのでオススメです。

バナナ

バナナにはセロトニンが多く含まれていて、安眠効果も期待できる優秀な果物。栄養価も抜群です。

カツオ

意外かもしれませんが、カツオもセロトニンを多く含んだ食べ物のひとつ。大事なイベントの直前のメニューにすると緊張を緩和できますよ。

ハーブティー

ハーブティーには、リラックス効果や安眠効果などの効能があります。種類も豊富なので、色々と試してみるといいかもしれません。

ココア

ココアには自律神経を整えるテオブロミンという成分が含まれているため、飲むと緊張を和らげることができます。

また、ココアのカカオ・ポリフェノールには、ストレス耐性を強めてくれる作用もあります。リラックスしたい時にはココアがうってつけです。

ホットミルク

牛乳にもセロトニンが豊富に含まれています。ホットミルクにして飲むとリラックス効果は倍増です。

 

・・・・・・・

緊張する場面で持っておきやすいものといえばやはり飲料ですね。私のオススメはハーブティ。水筒に入れて持っておけば、いつでもリラックスすることができます。

緊張を和らげるおまじない

緊張を和らげる

おまじないによって緊張をほぐす方法は、脳を騙すことがとても大事。そのため「絶対に効く!」と思い込みながら実践するようにしましょう。

緊張を和らげるためにオススメのおまじないを紹介します。

アマリリスと声に出して言う

17回アマリリスと声に出して言いましょう。アマリリスの発音は緊張で凝ってしまった口元をほぐしてくれます。

アマリリスの花言葉は「おしゃべり」なので、それも含めて強く自己暗示してみてください。

折り鶴

折り紙を用意して折り鶴を折ってください。そしてそれを左手に握って人前に出ると緊張しにくいと言われています。

折り鶴を使ったおまじないは、日本人にとっては馴染み深いものなのではないでしょうか。

手のひらに人と書いて飲み込む

「人を飲み込む」という意味を込めた昔ながらの有名なおまじないです。多くの人が一度はしたことがあるのでは?!

これも緊張をほぐす作用があると言われています。

目の前にいる人をじゃがいもだと思い込む

これもよく聞くおまじないですね。目の前の人をじゃがいもだと思い込むことができれば失敗しても恥ずかしがる必要はないので、確かに緊張しにくくなるかもしれません。

堂々とすることができれば成功する可能性も上がるので、おまじないにも頼っちゃいましょう!

まとめ

緊張状態を緩和する方法は様々です。人によって効果抜群の方法もあれば全く効き目がない方法もあるようですね。

色々と試してみて自分に合った方法を見つけてみてください。大事な場面で少しでも緊張を和らげることができるかどうか、それによって結果がガラリと変わります。

緊張は言い換えれば体を臨戦態勢にするための合図、それを上手に利用すれば緊張を味方につけることもできるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました