ケチエコ

ヤクダチネタ・ケチエコライフ・ママデイズ

みかんのカロリー知ってる?太る・痩せる・体にいい・悪いは自分次第!

更新日:

みかんのカロリー

冬になるとお得だからといって箱買いしてしまうみかん!ついつい何個でも食べちゃうんですよねー!

で、これまで知りたいけど知らずにいたみかんのカロリー。太るものなの?でも美味しいから食べちゃいたい。そんな葛藤の中、毎年食べてきた人も多いのではないでしょうか?はい!私もそうです(笑)

この記事では、

  • みかんのカロリーは?太るの?!
  • みかんの糖質について
  • みかんの食べ過ぎについて!適量は?
  • みかんダイエットのやり方

など、みかん関連の気になる事柄についてまとめています!今年はいろんなことを知った上で、みかんを食べましょう!

みかんのカロリーってどれくらい!?食べ過ぎると太る!?

みかんのカロリー

zullusim / Pixabay

みかん大好き!という人はすごく多いですよね。サイズ感もちょうどよく、皮も剥きやすくてお手軽、さらに美味しい!

みかん食物繊維やビタミンCなどの栄養素が多く、便秘解消や美肌効果もあり、しかもダイエット効果もある、女性にはとても嬉しいフルーツです!

なんていいフルーツ!でも・・美味しくていろんな効果があるとはいえ、女性にとって気になるのがみかんのカロリーです。冬は貯め込み体質になっているので太ると聞いているし、どうしても夏よりも動きが鈍くなります。

そしてみかんって、一度手にとってしまうと何個でもぺろっといけちゃいます。気づけば買ってきた袋全部食べている時もあって、みかんのカロリーってどれくらいあるの!?食べた後に後悔しちゃう時もあります。

そんなみかんのカロリーは・・

100gあたり約45kcal

あれ?美味しくて甘いのに実はみかんは意外に低カロリーです。みかん1個が大きさにもよりますが100グラムもないくらい。1個食べてもカロリーは45kcal以下程度だということですね。

じゃあ太らないんじゃないの?やったー!そう思ったあなたは・・危険です!

冬の時期、こたつに入りながら食べるみかんは美味しくて手が止まらない。でもいくらみかんが低カロリーだからと言って、食べ過ぎはNGなんです。

たくさん食べてしまえば、そのぶん糖分を多く摂ることになるので、太ってしまいます。次に、みかんの糖質について見ていきますね!

みかんのカロリーも気になるけど、糖質ってどれくらい!?

みかんのカロリー

先ほど紹介したように、みかんのカロリーは意外と低めの100グラム当たり45kcal。

あまり食べすぎると糖質があるからいけないよとお伝えしたのですが、実はみかんの糖質は100gあたり約10gで、とても低糖質です。

だからお菓子などの代わりにみかんなどのフルーツを食べている人もいるのではないでしょうか?

ここまでだと低カロリー・低糖質でみかん最高!と思うかもしれないのですが、ちょっと注意が必要なのです。

みかんなどフルーツに含まれている果糖は、砂糖と同じなので、摂りすぎると太ってしまうんです。

みかんを食べ過ぎると、太る以外にも気をつけたいことがあります!次に紹介していきます。

みかんを食べたら肌が黄色に!?食べ過ぎは禁物!?

48ba42b82ae0dbaeb8f071b994901f64_s[1].jpg

みかんってカロリーや糖質以外に気をつけなければいけないことがあります。美味しいだけにたくさん食べてしまうので、ちょっと意識して食べるようにしましょうね。

手が黄色くなる

みかんを食べ過ぎてしまうと肌が黄色になってしまいます。これを柑皮症と言います。

肌が黄色になること自体に問題はありません。ですが、美肌や見た目を気にしている人には厄介な症状ですよね。

ちなみに肌が黄色になる理由は、βカロテンやカロテノイドなどの色素が脂肪とくっついて溜まっていくという性質があるから。対処法は、みかんなどの柑橘系のものを食べないようにすること。それだけで、自然と元に戻るようです。

下痢を引き起こす

みかんは下痢を引き起こす原因になることもあります。

下痢を引き起こす原因は、ビタミンCの過剰摂取による副作用身体を冷やしてしまう性質からです。

便秘解消にはちょうどいいかも…と思っていても、食べ過ぎてしまうと、まさかの吐き気や頭痛などの症状も引き起こしてしまう場合もあるので要注意です。

冷え性の人はさらに冷えてしまう

みかんには体を冷やす作用があります。もともと冷え性の人、特に女性は冷えることが多いといえますので、食べ過ぎないように意識をする必要があります。

歯が黄ばむ、知覚過敏になる

みかんに含まれる酸が、歯をコーティングしている部分を溶かしてしまい、歯が黄ばんだり、知覚過敏になったりすることもあります。

また、糖分も含まれているので、食べ過ぎると虫歯になる可能性もあります。

 

・・・・・

これらのように、みかんの食べ過ぎによって肌や体調に変化を引き起こすこともあるので食べるときは量に気をつけて食べましょうね!

カロリーや糖質、体に起こること・・・そして推奨される1日に摂取する果物量など総合すると、みかんは1日に3つまで(約200g)となります。

みかんは1日3個までが適量!!

 

カロリーや果糖のこと、体への影響などを話してきましたが、みかんダイエットって聞いたことありませんか?

みかんの食べ過ぎは太るけど、実は上手に痩せられる可能性も・・。

みかんダイエットのやり方

みかんダイエット

pixel2013 / Pixabay

では、みかんダイエットはどのようにするのか。やり方さえ間違えなければ、みかんダイエットでも十分痩せられる可能性ありです!

〈やり方〉

ご飯の前に1個みかんを食べて、水を飲む。これだけです。もちろん、ダイエットの時も1日で言うとみかんは3個まで!

みかんダイエットはなぜ効果があると言われているのかというと、みかんは水と混ざることで膨張するからです。

なので、お腹が膨れて食べ過ぎを抑える効果があります。

そして、ペクチンという成分が糖やコレステロールの吸収を抑えるので、その後食べた物の吸収も遅くなりダイエット効果に繋がるのです。

他にも、アロマテラピー効果・病気の予防効果など様々な効果があります。

食べ過ぎさえ注意すれば、とてもダイエット向きで健康的なフルーツと言えるのではないでしょうか?!

まとめ

みかんについて色々見てきました。改めてまとめますね。

  • みかんは低カロリーで低糖質
  • でも食べ過ぎは太る。
  • 美肌や病気予防など様々な効果がある。
  • 食べ過ぎは太るだけでなく、柑皮症や下痢、歯の黄ばみを引き起こす。
  • やり方によってはダイエットに効果を発揮する

みかんはいい部分と食べ過ぎるとダメな部分があるんですね。ただ美味しいからといってパクパク食べるのではなく、きちんと特徴を知って食べるべきです。

きちんと量などを調節して食べるのであれば、私たちの健康につながる様々な効果があり、とてもおすすめしたいフルーツです。

くれぐれも食べ過ぎにだけは気をつけましょうね!

-食べ物・料理

Copyright© ケチエコ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.