お墓参りに行かないとどうなる?どうしても行けない場合の対処法は?

お墓参り

毎日の仕事や、家事育児に忙しく過ごすうちに気づいたら最近お墓参りに行けてない…という方、多いのではないでしょうか?心の中では行こう行こうと考えているのに、行動ができない・・・私もその一人です。

母や父についつい任せてしまい、この頃祖父母のお墓まで足を運べずにいます。

次に帰省するときには必ずといつも思うのですが、帰省したらしたでなんだかんだ忙しくしてしまい、実家にあるお仏壇に手を合わせるのみで終わってしまうことも。

一人の大人として、先祖のお墓参りをそつなくこなせるようになりたいと思う今日この頃ですが、お墓参り行かないとどうなるのでしょうか?これ、疑問に思う人も多いようです。

お墓参りに行かないと不幸なことが起こるという噂を聞くこともありますよね。お墓参りに行かないとどうなるのでしょうか?どうしても行けない場合や子供たちへの影響は?これらのことをお話ししていきます。

お墓参りに行かないと不幸が訪れる? どうしても行けない場合はどうすべき?

お線香

お墓参りに行かないと不幸なことが起きる?と心配している方、まず先に、安心してください。そんなことはありません。

お墓参りは行かないと祟りがあるから行くものではなく、先祖への感謝を示すためにいくものです。なので、行かないと不吉なことがあるなどの心配はご無用です。

お墓参り行かないことで、不幸なことが起こった・・例えば、家庭崩壊・離婚・怪我や病気。そんな噂もありますが、お墓参りに行かないから起こっていることではないのです。

ただし、やはり私たちはご先祖様がいたことによって存在しているというのは間違いない事実です。私たちの源であるご先祖様に対してなんの感謝もしないというのは、やはり人間的にも気持ちの上でも良いとは言えませんよね。

普段から忙しくてどうしても行けない時が続くような時には、日ごろから今自分が存在していることへの感謝の気持ちを持っていることが大切です。

よくよく考えてみると、自分自身のご先祖様が子孫にとって嫌なことをするというのもおかしいです。それと同時にご先祖様あっての私たちなんだから、感謝もせずほったらかしというのもおかしいこと。

お墓参りに行きたいけどなかなか行けないというのは、ご先祖様に対して気持ちがあるからではないでしょうか?もし行けない期間が続くようでも、感謝の気持ちを忘れず日々を過ごすようにしましょう。

そして、行こうと思っている「だけ」になることがないよう、自分自身の予定を上手に組み、一年に1度くらいはお墓参りに行けるようにするといいですね。

このお墓参りの頻度については人それぞれで良いと思いますが、お彼岸やお盆など世間的にもお墓参りをするという時期があります。→お彼岸時期っていつからいつまでのこと?日本人として知りたいまとめ

この時期に合わせることはないですが、忘れているということはないと思うので、自分にとって行きやすい時期を選んで習慣にすると良いですね。

もし自分にとって思わしくないことが起きた時に、最近お墓参りに行ってないから??と頭によぎるくらいなら、自分の心の息抜きも兼ねてゆっくりとした気持ちでご先祖様に挨拶に行っておく方が良いのではないでしょうか。

そして子供も一緒にお墓参りに行ってますか?親がお墓参りに行かないと、子供にお墓参りの習慣は絶対につきません。

[adsense]

お墓参りに行かない親がこどもに与える影響とは?

子供とお墓参り

親がお墓参りに行かないということは、当然そのこどもたちも行ったことがないわけですね。

最近はお墓の永代供養が難しいという理由で、お墓の形も色々変化していますし、こどもたちがお墓に足を運ぶ機会はぐっと減っていると思われます。お墓参りって何?となってしまうこどもたち、いつかそんな時代が来るのでしょうか?

こどもたちは親のことをよく見ています。教育も兼ねて、「ご先祖さまにありがとうと伝えに行こうね」とお花を持ってお墓参りをしてみるのもいいかもしれません。

両親がご先祖様に感謝の気持ちを持っていることこそが、子供への教育だと思います。お墓参りが自然と習慣となるような、そんな生活ができればいいですね。

ちなみにお墓参りに持っていくお花は特に決まりはありません。故人の好きだった花が分かれば、それが一番いいと思いますよ。

もし自分で選ぶときには、棘のある花(バラなど)やにおいの強い花(百合など)は避ける方も多いようですのでご参考までに。造花もOKです。風で飛んで散らからないよう心遣いは忘れないようにしましょう。

行くまではなんとなく腰が重くても、行ったら心がスッキリ軽くなることでしょう。私も今度こどもたちを連れて、お墓参りに出向こうと思います!

お墓に行けたらぜひお墓掃除はきちんと心を込めておこなってくださいね。
関連記事:お墓掃除の方法と必要な道具!墓石の水垢とか・・どうすればいい?

まとめ

子育てや仕事で、毎日必死で生活している中で時間を見つけてお墓参りに行くことは難しいと感じるかもしれません。でも、先ほどもお伝えした通り行けばとっても心が軽くなることは誰もが経験しているかと思います。

お墓掃除をしたらもっと心がスッキリ!

ご先祖様への感謝という意味合いもあるけど、実はお墓参りって生きている私たちのためにするものなんじゃないか?!とも思います!

行く時期はある程度決めて、最低でも一年に1回行ければいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました